転職支援サービスの仕組み

転職支援サービスを一言でいえば、「アパレル業界でお仕事を探している人と、自社のブランドに合った人材を探している企業をマッチングするサービス」です。

お仕事を探している人と企業の両方にメリットがあるのでアパレル業界でも急速に利用が拡大しています。

お仕事を探している人のメリット
  • あなたの希望や適性に合った求人をコンサルタントが紹介してくれる
  • 一般には公開されていない非公開求人を紹介されることがある
  • コンサルタントとの面談で経験やスキルの棚卸しができる
  • 企業に合わせた応募書類の記入や面接対策のアドバイスがもらえる
  • 求人データではわからない人間関係や業務の実情などを確認できる
人材を募集している企業のメリット
  • 明らかに自社に合わない人材の書類選考や面接などをしなくて済む
  • 一定の経験や技術面などに専門性がある人材を採用しやすい
  • 競合に知られずに重要ポジションの人材を採用できる
  • 新規オープン時の一括採用などに効率良く対応できる
  • 希望の人材が採用できた場合だけ手数料を支払えば良い

アパレルの正社員求人探しに転職支援サービスを使うべき理由

ここからは、アパレル業界で正社員の求人を探している人が人材紹介会社の転職支援サービスを利用すべき理由を具体的に説明して行きます。

店長やMDなど同じ言葉の職種でもブランドによって意味が違うから

アパレル業界では店長・MD・デザイナー・パタンナーなど同じ言葉の職種でも、企業によって実際の業務内容にバラつきがあります。例えば店長や店長候補のはずなのにスーパーバイザーの関与が強くて販売スタッフと変わらない、肩書はMDだけど業務範囲はバイヤー的なものだけに限定されるなどです。

そのため転職後にギャップを感じて後悔する人もたくさんいます。転職支援サービスを使うと応募前にコンサルタントから、企業ごとの職種の実態を聞けるので転職後のギャップに悩むリスクを減らせます。

直接応募するよりも採用確率が上がるかもしれないから

アパレル業界の正社員求人は即戦力を求めている人が大半です。そのため、転職を成功させるためには、

  • あなたの経験やスキルを棚卸して説明できるようにしておく
  • 企業の採用傾向に合わせて応募書類を作成や面接の準備をする

必要があります。転職支援サービスを利用すれば、専任コンサルタントの面談を通じて自分では気付きにくいけれども採用側には魅力的な経験やスキルの棚卸し、応募する企業の過去の採用傾向に合わせた応募書類作成や面接のアドバイスがもらえます。

その結果、企業の求人サイトなどから直接応募するよりも採用確率が高まる可能性があります。

求人データではわからない“裏の情報”を先に聞けるから

一般的な求人データからは給料などの大まかな条件はわかります。しかし、職場の人間関係・有給消化や育児休暇など福利厚生・スキルアップやキャリアップアップ支援などの実情は求人データからは読み取りにくい欠点があります。

転職支援サービスを利用すると、求人データや企業の求人サイトからは読み取りにくい“ややマイナスの情報”もこっそり教えてもらえます。結果的に応募前のイメージと違うとなって失敗するリスクが少なくなります。

正社員での転職を目指すからには「入社してすぐに退職」となるのは避けたいものです。慎重な職場選びに転職支援サービスはぴったりです。

自分ではいいにくい条件を事前に相談できるから

自分で企業に応募した場合、例えば、土日祝日の休みのことや勤務時間帯の希望を相談するのは気が引ける…という方は多いです。結果的に仕事が辛くなってやめてしまうということも…。

転職支援サービスを使うと専任コンサルタントがあなたの代わりに土日祝日を含めた休みや勤務時間帯の希望も事前に交渉してくれます。また興味があるブランドが2つ以上あってどちらも内定をもらえた場合に片方に断りの連絡を入れることもコンサルタントが行います。

優しい性格で自分の希望を言えずに我慢してしまうタイプの方にも転職支援サービスはぴったりです。

評判が良いアパレル業界専門の転職支援サービスはこちら